和都凛衣 縁屋通信

京都 松原から和装ショップ「和都凛衣 縁屋」のスタッフが今感じたままの京都を毎日配信します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

家紋Tシャツ 長袖★三羽烏 と からすのお話

三羽烏紋


オリジナルブランド BYAKUE を展開している当店の
長袖Tシャツ 三羽烏 です。

カラスといえば なにを思い浮かべますか?
私はそうですねー まずはやっぱり石原都知事!
ほら 自分がゴルフのときに襲われたからってカラスを毛嫌いしてて
烏ごときでも熱く論じる姿がテレビでよく放映されてましたが
結局東京とカラスはもう切っても切れない間柄なように感じます。
歌舞伎町とか行くとほんとに多いなあってびっくりします。
京都もカラスは多いですけど それを狩っちゃう猛禽類もまだまだ多いですし、
それにもともとカラスを敬う気持ちは人々のなかに往々にしてあるので
カラスを見たから不吉だとか そういう世迷い言はあまりいわれず
どちらかといえば大切にされているほうだと思います。
でも私ゴルフしたことありませんので
もしかしたら ゴルファーな方々はやっぱり都知事のように
いやな目にあったりしてるんでしょうか。

ちなみに京都の鴨川でお弁当とかを狙って急降下してくるのは
大抵とんびだったようですが
とんびも神社で祭られている鳥なので
はたしてそれを駆除しようというような動きには
なかなかならないのが 京都人としては 少し嬉しくもあり です。

カラスといえば 「かぁー かぁー」 と鳴くのですが
これを聞くと やっぱりドリフを思い出します。
「カラス なぜ鳴くの カラスの勝手でしょ~♪」
「カラスと一緒に帰りましょー♪」
と歌ってはテレビの前ではしゃいだものですが、
あの夕焼けに向かって飛んでいく愛らしいカラスのほうが 
私は本来のカラスと人間の距離の気が今でもします。

カラスはエジプトでは太陽の鳥といわれ、
太陽神をあがめる民衆にとっては神同然だったのですが
日本でもカラスほど日本のなりたちに重要な
神の司である鳥はいないのではないでしょうか。
国民の多くが熱中しているサッカー日本代表のユニフォームに
燦然と輝く三本の「八咫烏(やたがらす)」は
吉兆を示す いわゆる「勝ちをつれてくる鳥」といわれています。
あの「ドーハの悲劇」のときは ずいぶん熊野大社におまいりがあったとか。

カラスは世界中でよく神話に出てくる鳥で、
中国では三本足の烏が太陽の中に住むと考えられていました。
神武天皇が熊野から大和に入るときに、大和の八タ烏が
松明をもって道案内をしたといいます。
カラスが松明を持つ姿って言うのも想像するとなんか可愛いのですが
その縁でしょうか、烏は熊野権現の神使とされ、
誓約に用いる熊野の牛王宝印は、烏の模様が刷り出されています。
今ある烏の家紋はもともと熊野権現の御使鈴木氏に用いられ、
吉兆をあらわす太陽の鳥として 軍旗の図案にも採用され、
そこから家紋になっていったと考えらています。

京都の上賀茂神社・下鴨神社 はよく「鴨」がつくので
鴨川の「鴨」が祭神のように思われがちですが
祭神である賀茂建角身命(かもたけつのみこと)は、
八咫烏のことなんですね。
だから全国に鴨・加茂・賀茂のつく神社はたくさんあると思いますが
多くは両社を総本社としたものと思って間違いない、
つまり 全国にカラスを祀ってる神社があるってことで・・・
カラスは結構エライ(?)鳥さんなわけですね。

ちなみに私たち縁屋は 森の賢者フクロウを
ショップのマスコットにしているのですが
実はフクロウさんとカラスは切っても切れない間柄で
こんな民話が。

もともとカラスは白い鳥だったのですが、
ある日 フクロウの染物屋さんに綺麗な色に塗り替えを頼んだところ、
黒地に金や銀で模様を描けば上品で美しく仕上がると考えたフクロウさんは
いきなりカラスの全身を真っ黒に塗ってしまいました(←このへんがおしゃれ)。
ですがフクロウさんは怒ったカラスに追い掛け回され、
今ではカラスが飛ばない夜にしか表に出られなくなったとか・・・。
だからカラスはいまだに上に向かって
ガアガアと抗議の声を上げている・・・しつこいわね・・・というお話。
似たような話に、欲張りなカラスの注文に応じて
様々な模様を重ね塗りしていくうちに、
どんどん真っ黒になってしまった(笑)、というなんだか可愛いお話も。
いいじゃない 多めにみてあげてよね。

というわけで 昔フクロウの染物屋 今は 松原の着物やさんの縁屋では
いろんなカラーに染めたカラス紋のTシャツを製作いたしました。
金色なんか見事です、これならカラスも気に入ってくれているはずー。

金です ふくろう様


XS  S M L XL とサイズがバリエーションよくそろっていますので
体の大きい人も男性も女性も ぜひぜ見に来てくださいね★

詳しくはこちら

サイズに不安がある方は いつでもご連絡ください♪
スタッフが丁寧にご相談に応じます。
ご連絡はこちらまで↓

メール:shop@watelierenya.com

電 話:075-361ー2960






今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
 ブログランキングに参加しておりますので応援お願いします。
ぜひともclickをば・・・・
オ( ̄人 ̄)ネ(-人-)ガ(_ _)人イ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
  にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ    


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

大好評!!ネットで簡単帯の仕立て

帯のお仕立てをネットで受付中!!!
袋帯¥1890帯芯込みでも¥2940
WEB開設1年で3000本突破!!!
本業帯仕立て専門店だから安心して
お気軽にお申込みください。
帯をお安く簡単WEBで受け付け!!

*:..。o○縁屋WEB紹介☆ *:..。o

和都凛衣 縁屋楽天ショップ
  お得な商品満載♪
 きものを安く♪をモットーに!!!
各種イベントSALE実施中!!

…━━━☆・‥…━━━☆

開催中オークションは
     こちら

  ↓ ↓ ↓ ↓
オリジナルの和柄Tシャツや
可愛い柄足袋、大正浪漫風
の着物に加えて、B反のお得
な出品があります。
  ぜひチェックして!
マイ・オークションをごらんください

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お店&スタッフ紹介

和都凛衣 縁屋スタッフ

Author:和都凛衣 縁屋スタッフ
京都で一番安いと評判の 着物と着付け教室のお店スタッフが毎日のショップでの出来事を綴るスタッフ日記です★
新着商品の紹介やセールの告知、 京都の観光情報やお客様との 今日のひとこまなど、 着物を愛するスタッフならではの情報を発信しています。
お店はこちら▼

1800円からの帯のお仕立てが
ウェブでも申し込めます。
リメイク大好きさんも要チェック!▼


店長の菊名です。町屋の店内で毎週土曜日に着付けを教えています。(プロフィール詳細)
メルマガで月イチ発信の創作レシピが好評♪元調理師の経歴を持つ異色?お店スタッフの鈴木です。(プロフィール詳細)

そして社長はこちらに・・・ ▼

《取扱い商品》
留袖 振袖 訪問着 小紋 喪服 色無地 付け下げ 男物 浴衣 京友禅  加賀友禅  辻ヶ花  紅型 更紗  墨絵  相良刺繍  蘇州刺繍  汕頭刺繍  絞り  ローケツ染め  佐賀錦 縮緬 綸子 羽二重 お召し 羅 紗 絽 綴れ・すくい 金銀箔錦 博多帯 唐織  螺鈿 縮緬 江戸小紋 京小紋 大島紬 結城紬 塩沢紬 十日町紬 紅花紬 小千谷紬  牛首紬 長井紬 上代紬 米沢紬 琉球紬 久米島紬 丹波布 黄八丈 礼装コート 絵羽コート 無地コート おしゃれコート きもの衿コート 絣 縞 綿ちぢみ 岡木綿 紅梅 阿波しじら 伊予かすり 芭蕉布 花織 八重山上布 宮古上布 真田紐 唐渡り棧留縞 道行コート  コートの衿型  雨コート  黒のコート  コート衿 和傘 草履 鼻緒 帯締 帯揚げ 振袖セット 仕立て上りセット などなど 

他にもお探しの着物は
なんでもご相談にうかがいます。
まずはお気軽にお電話ください。
着物初心者の方もお若い方も
大歓迎でお待ちしております▼

最近の記事

カウンター

訪問ありがとうございます。


無料カウンター

お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。